1. トップ
  2. お知らせ
  3. ビジネスジャーナル 連載コラム 第12回 「制作費9千円の市職員"ガチ過ぎる"PR動画で納税額7倍...数百万かけ効果なし自治体も 」

お知らせ

ビジネスジャーナル 連載コラム 第12回 「制作費9千円の市職員"ガチ過ぎる"PR動画で納税額7倍...数百万かけ効果なし自治体も 」

 今回は、市長・副市長・町長が“ひと肌”脱いで、「真剣な地元愛」から生まれた「最小限の投資」で効果を上げているユニークなPR動画を追っています。http://biz-journal.jp/2017/02/post_18117.html

 

◆9500円で、ここまでできる!市長熱演の手づくりPR動画

  【長野県小諸市「小諸がアツ・イー!」篇】

◆まさか本当に脱いでしまうとは,,,,,,「インパクト」と「話題づくり」

なぜ、市長なのか――「地域の代表性」と「制作時間の短縮」

◆ふるさと納税の獲得がPR動画の効果検証のひとつに

◆肝心なのは、拡散が起こるまでの助走期間

◆こんな楽しい“まち”なら「住んでみたい」「行ってみたい」と思わせる

◆市長が体を張ってPR

  【秋田県湯沢市「湯沢ストリート ブラッ!!改」篇】

  【高知県津野町「天狗高原」篇】

 

ご興味のある方は是非のぞいてみてください。

 「ビジネスジャーナル」本文記事はこちらから
http://biz-journal.jp/2017/02/post_18117.html

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. ビジネスジャーナル 連載コラム 第12回 「制作費9千円の市職員"ガチ過ぎる"PR動画で納税額7倍...数百万かけ効果なし自治体も 」
ページトップへ