1. トップ
  2. お知らせ
  3. 第4回コラム「CMクリエイティブの定量化で見えてくる適切な広告投下量」掲載中

お知らせ

第4回コラム「CMクリエイティブの定量化で見えてくる適切な広告投下量」掲載中

ファインドスター広告ニュースのインタビューコラムへ好評連載中です。

「シビアな効果測定でマス広告を救え!」
第4回 CMクリエイティブの定量化で見えてくる適切な広告投下量

ご興味のある方は、是非ご覧ください。
ファインドスター広告ニュース
http://www.findstar.co.jp/columuns/view/4151

<以下、本文より抜粋>
テレビCMを構成する要素には大きく分けて「クリエイティブの質」と「広告出稿の量」がある。
それぞれが別モノのように考えられているCMのクリエイティブづくりと広告投下量だが、
鷹野氏は常々「広告効果は質と量のかけ算」をモットーとしている。
いったい、「広告の質と量」にはどのような関係があるのだろうか?
 

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. 第4回コラム「CMクリエイティブの定量化で見えてくる適切な広告投下量」掲載中
ページトップへ