1. トップ
  2. お知らせ
  3. 日テレ(日本テレビ放送網株式会社)にて、講演会を開催しました

お知らせ

日テレ(日本テレビ放送網株式会社)にて、講演会を開催しました

2014年5月28日、日本テレビ社内勉強会の講師として弊社代表の鷹野がお招きいただきました。
汐留にある日テレ・タワーにおいて約40名ほどの皆様にご参加いただき、支社・支店へは映像等の
インターネット配信も行われました。

◆講演テーマ・概要◆

 企業はどうみる
  「TVCMの持つチカラ」

インターネットの台頭で、様々な媒体の位置づけや価値が大きく変化するなか、広告を発信する
各企業においては、よりシビアにその効果を問われる時代になりました。

近年の潮流となっているクロスメディア展開において、「モノを売る」ために広告戦略上、TVCMは
企業からどのように捉えられ、その価値を求められているのでしょうか。

今回は、様々な企業の広告戦略をコンサルティングをしている立場として、広告を発信する企業
からみたTVCMの戦略的な位置づけや広告効果のROI測定などを、実際のCM展開事例など
を通してお話させていただきました。


【1.クロスメディアのなかのTVCM】

・媒体別広告費年間時系列推移
・商品を売るための「パーチェスファネル」とは
・マーケティングにおけるボトルネック解消のための媒体選択
・「メディアミックス」から「クロスメディア」戦略とは
・ファネルからみるCM展開での失敗(事例紹介)
・TVCM効果の見える化・定量化(事例紹介)
・コンバージョンが取りにくいTVCM効果(事例紹介)
・企業がCMを取りやめた理由のヒトツは(事例紹介)


【2.戦略的クリエイティブ】

・広告効果は「質×量」
・CMクリエイティブを測る「モノサシ」とは
・商品ポジションによるクリエイティブ戦略
・調査結果に基づいたCMクリエイティブ改定(事例紹介)
・何を達成すべきかを判断したCM表現(事例紹介)

【3.質疑応答】


 new_IMG_4571★.jpgnew_IMG_4572★.jpg  

 new_IMG_4579★.jpgnew_IMG_4611★.jpgのサムネール画像 

 

 

  

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. 日テレ(日本テレビ放送網株式会社)にて、講演会を開催しました
ページトップへ